タタラのヒビ器 試作

ヒビ系の器が好きなので、先生に作り方を教わってやってみました。
これは内側です。
c0024502_22561944.jpg

①100均のプラスチックの器にガーゼをひく。
 ※プラスチックには粘土がひっついて取れないから。
  実際にやってみたら本当に取れない。
  絶対に布やサランラップ、アルミ箔をひきます。
  (アルミ箔はくしゃくちゃにしたものでもいい味でるとか)
②ひいたガーゼの上からヒビっぽくしたタタラ?を貼っていきます。

以上です。適当に猫の足跡と白化粧。
※ちなみに白化粧は剥がれました・・・。
 自分の持ってる白化粧は本当に粘土との相性が悪い!全部剥がれる!
 カリカリに乾燥してから教室の白化粧したらのったみたい。
 カリカリ乾燥後の方がいいのかなぁ。

本来は石膏型のオス、メスのメス型?ってのを使うそうです。(どっちか忘れました)
ロクロで土殺しする要領で作るとか。
ロクロで下手っぴなのでやりませんけどね。

石膏型を使うと水分を吸ってくれるので、内側を均す時にせかっくのヒビが消えないはずです。
自分は石膏型では無いのでヒビが結構消えてます。

まぁ実験なのでいいです。
c0024502_22551416.jpg

用途としては、口元がヒビでギザギザなのでハイドロ系の植木鉢といったところでしょうか。
口元もちゃんと締めてからポキポキ折っていったほうがいいそうです。
全然締めてません。
[PR]
by cokky1 | 2010-05-23 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/14441981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazbizen at 2010-05-25 20:18
猫の足跡のワンポイントが効いていますね!
そしてヒビ割れデザインも制作手法がいろいろとあるのですね!
ガーゼの跡とヒビ割れのデザインもマッチしていますね!
Commented by cokky1 at 2010-05-26 07:11
>kazbizenさんへ
コメントありがとうございま~す。
猫の足跡は自分の作品のマークだったりもします。
教室で焼成してもらうので他の人と区別がつくようにみんなはんことか押してます。
こんなの作るの自分しかいないので間違わないですけどね。
もっと色々変なことしたいです。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧