11月焼成結果 牙猫の花器

ハート招き猫のハート猫第一弾が焼きあがりました。
とりあえず保険作品は完成しました。搬入日まで壊さないようにします。
大きい作品でかつ、粘土のきめが細かいのは乾燥中、本焼後のヒビが怖いです。
今回焼成を終えたハート猫もきめが細かいため、本焼を終えた各所に?
手練りで粘土を締めてるとはいえ、接合部分や、負担のかかる所がピキっ・・・。

粗い粘土での作品も完成して乾燥中ですが、気をつけないとです。

もう一個焼けた牙猫。
ワイルドな感じが結構不評です。
c0024502_106568.jpgダメ?
牙についた鉄赤釉が血みたいでいいっしょ?
口から本体まで貫通しているので花器になります。
本体は薄めたベンガラを塗ってふき取ったのですが薄すぎたのとふき取り過ぎて味が出なかったです。
次の機会には濃い目にします。

今回の実験
c0024502_10284541.jpg

粉引白絵土(新日本造形株式会社)という新白化粧。
ひび割れが入っていい感じになる予定でした。
生渇きテストピース(信楽中目と鉄赤土)は焼く前に剥がれました。
生がけはダメっぽいです。
カリカリに乾燥した黒陶粘土にはしっかりのりました。
カリカリに乾燥してる時がかけ時のようです。
(調べてたら、素焼き後の方がのりがいいとか・・・マジ?)
粘土はツルツルだとヒビが入りませんです。
先生の見立てではピンホールのとこからヒビが入りかけてるので、もっと粗い粘土ならヒビが入るかもとのこと。
写真ではブクブクしてますけどねぇ。

牙猫の牙にも塗ってみましたがヒビではなくて、ポロポロ剥がれました。
[PR]
by cokky1 | 2009-11-29 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/13094618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-12-02 22:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-12-02 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cokky1 at 2009-12-03 12:45
>うにもぐさんへ
exciteブログ作ったん?
動画とか貼れるんでっか。知らんかったです。
ネームカードは頻繁に見ないので気づかなかったです。
すんまへん。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧