信楽陶器焼まつり 2009に(半分)行ってみた。

今年も作家さんの作品目当てで行ってきました。
第14回信楽セラミック・アート・マーケットin 陶芸の森2009~!

一般の人にはメイン会場と思われる量産品の格安商品満載の駅前会場には行きませんでした。(去年つまんなかったので。なので半分しか祭りを見てない。)
会場上からの様子です。
右側は列で並んだスペース、左側の雑然としたテントはフリースペースです。
c0024502_1522272.jpg

並んだスペースはこんな感じです。
c0024502_15235542.jpg

フリースペース。
c0024502_15242880.jpg

フリースペースは並び方がバラバラで周りにくいです。フリーの良さもあるんでしょうが、見たお店かどうか分からなくなるので、来年はなんとかして欲しいかな。

陶人形系は不作でした。
干支のトラとか参考になるものは無いかと思ってたのですが、いまいち。
去年の同じ作家さんがいるものの、目新しさがなく、既に持ってるので購入にはいたりませんでした。自分の好みが変わったのかもしれません。
器系は御本手、穴窯、レトロ系、変わったとこで初めての磁器ものを買ってみました。
c0024502_1525346.jpg御本手湯のみです。この作家さんの作品は敦賀のクラフトマーケットでも購入済み。
自分の中では品質高~い。薄くてすぐ壊れそうなのがネック。
作家さん曰く「壊れたらまた買って」ごもっとも。

c0024502_15255960.jpg伊賀の穴窯湯のみ。先日ぐい飲みを購入させてもらってます。自然の力で焼いた作品はいいですなぁ。釉薬のかかり具合に人の変な意図が入ってないのが良いです。

c0024502_15263578.jpgレトロな貫入湯のみ
これいいなぁ。作家さんの意図した出来でないそうで、格安!500円ですよ。
本来の作品も見ましたが、見映えは違うものの素人的にはこちらで問題なしです。
ドンドン売れてて初日ならでは掘り出しもの(?)です。

c0024502_1526508.jpg磁器もの
釉薬の不思議な斑点に惹かれました。青磁っぽいんですけどなんでしょ?

c0024502_1527576.jpg御本手どんぶり
すごく軽い!叩いた音が鈍く焼締まってない感じです。
作家さんが熱いの入れると持てなくなるくらい熱くなるので注意して下さいって言ってました。
土のせいなのかな?焼成の問題?

購入したのはこれが全部では無いですけど、こんな感じ。(どんなけ器を買うねん・・・って感じですけど)

陶芸の森には登り窯とかもあると聞いてたので見てみました。
穴窯?
c0024502_15282014.jpg

登り窯?
c0024502_15283854.jpg

自分で作るならこのくらいの窯。欲しいなぁ。でもこれってどこに棚板おいてどこに薪入れるんだろう・・・。分からん。
c0024502_1529364.jpg


帰りにたぬき村に寄ってみました。
型ものですけど陶人形系なので、何か参考にならんもんかと。
型で無い作品はそこそこの値段がします。
値段次第では欲しいと思うほどのクオリティ。信楽の原型師の方はすごいんでしょうね。

工房が覗けるとこがあるのですが、彦にゃんがサングラスをかけたのが作ってありました。
正座したタイプです。
高さ20cm位で原型は既に完成済みと思われ、型で起こしたのが2体ほど。
作業されてた方に、製品として販売されてるんですか?と聞いたらまだだそうで。
年内は無理だそうで、キャラものはしょうがないですね。
どこかから委託されて作ってるのかな。
結構クオリティ高かったです。お店で販売してたら欲しかったし。
というか、あの状態でも欲しかった。
教室で素焼きしてもらって、釉薬かけて本焼で完成!(あかんだろな)

今年最後になるでろう陶器まつり、楽しくみ参加させてもらいました。
[PR]
by cokky1 | 2009-10-10 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/12592580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazbizen at 2009-10-27 19:30
見ごたえのありそうなイベントですね!
毎年恒例なんですかね?!
信楽ということで焼き締め物がやはり多数なのでしょうかね?!
機会がありましたら行ってみたいです!


Commented by cokky1 at 2009-10-27 23:11
>kazbizenさんへ
コメントありがとうございます。
去年もイベントやっておりました。
セラミック・アート・マーケットは信楽以外の作家さんもいらっしゃるようですが、「いかにも信楽焼!」という緑っぽ灰のかかった作品もありました。
自分が買った作品を見ていただく通り、釉薬ものも多々あったりします。
焼締めもあるんですが、備前には勝てない気が・・・。
なので自分は購入には至らない結果となりますぅ。


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

GIFUクラフトフェア、サン..
at 2017-09-18 14:59
ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧