第14回 来る福招き猫まつりin瀬戸 に行ってみた。

第14回 来る福招き猫まつりin瀬戸。まぁまぁ人がいましたねぇ。
せとものまつり程ではないですけどね。
猫メイクのサービスがあり、猫顔と猫耳の人がたくさんいて楽しげでした。
とりあえず、気になった会場の様子はこんな感じ。

■文化センター
・招き猫100人出展作家の展示即売
 猫ばっか作ってる個人的な感想としては買うまでのは無かったです・・・。

■瀬戸蔵
 ここは確実に行っとけっ!というかここがメイン会場でしょう。
・第11回平成の招き猫100人展やってました。(第一目的)
 インターネットで見れますよ。自分は現場で投票してきました。
気になった作品は、
「まいけるからわたさん 作品No.076 あんぜんこうふくねこ 安善興福猫」
陶器でないけど、造形とアイデアもすごい。
吉田一也さんの作品が無かったです。
出展してないのか・・・残念。大賞をとった人はダメなのかな。

・もりわじん「家猫」展
 ご本人さんがいらっしゃいました。
 10cm位の猫の中に1~2cmの猫がいる・・・。
 あんな小さいのをどうやって作るのか不思議。
 小さいのに型崩れしてないです。

・小澤康麿「国芳猫150年後」
 歌川国芳という浮世絵師が描いた猫の絵を立体化したものでした。
 上、中、下の3枚の浮世絵に複数の猫が地名になってました。
 原画の雰囲気を壊さず立体化して、更に作家さんの味がプラスされてました。
 絵の通りに尻尾が短いのが多く、一部に尻尾の割れた大好きな猫又がいました。
 6800円で高さ10cmの岡崎の猫又が売ってまして、かなり欲しかったですが
 別の猫(後述参照)を買ったので保留。限定で十数体あったんですが、
 帰りに再度見に行ったら3匹しかいなかったです。
 あれは押さえておきたい猫又だよなぁ・・・。
 招き猫まつりだもん、分かる人は一杯いるってことですね。
 この作家さんの発見は大きな収穫でした。
 作る猫は一度粘土でそのまま作成してから、切ってからかき出しだそうです。
 そうだよなぁ。あの小ささであんな風に紐で作るの難しいよねぇ。

・瀬戸蔵1Fのお店の商品。
このデザインの湯のみ持ってます。
c0024502_2320061.jpg

誰のだろう。中々いい感じ
c0024502_23201545.jpg

招き猫がたくさん
c0024502_23203718.jpg

■せと末広商店街
 ギャラリーその他色々なお店。古風な商店街です。

■招き猫ミュージアム
 招き猫好きはここに行くべき。全国の猫作家さんの作品が見れるだけでも行く価値有り。
 吉田一也さんの招き猫を買っちゃった。(本当は大崎透さんの買う予定でした。)
 招き猫を作り始めた時に、ずっと目標にしてた作家さんの作品をやっと手に入れました。
 今回過去に100人展で大賞を取った作家さんに依頼して特別に販売してたみたいです。
 (以前行った時吉田さんの猫いなかった。)
 店の中へ入ってすぐ目に付きました。購入までの遠い道のりは以下の通り。

 ①「うおぉぉ~っ!吉田さんの招き猫やんっっ!」と心の中で叫ぶ。
 ②大崎透さんの猫も見る。「う~ん、いいなぁ」
 ③吉田さんの猫の前でずっとにらめっこ。カッコええなぁ。
 ④目を開けた狛猫っぽいのが売れていくのを見る。「お目が高いですな・・・。」
 ⑤高いなぁ。やっぱ我慢しよ・・・。(前回のパターン)で、店を出る。
 ⑥他の会場を周ってるうちに、「もう一度行って残ってたら買おう!」と変な条件を決める。
 ⑦再度招き猫ミュージアムへ。
 ⑧「まだ残ってた~!」で、買われる前にお店の人に声をかけ無事に購入。

c0024502_23211574.jpg前から
首輪は布でできてます。
鈴の代わりの「福」の文字もいいです。
眉毛が彫ってあります。目もキワのとこが「ピッ」ってなってる。
この手が難しいんですよ。
できん・・・。

c0024502_23214020.jpgまったり窓際で。
以外にずんぐりしてます。
顎と胴体のとことか絶妙です。勉強になりますです。
本当にのんびり立ったまま昼寝してる猫みたい。
おまつりだったので、お楽しみ券がもらえました。
高額商品なので、たくさんもらいまして、引き換え会場に持ってったら大・中・小の招き猫3匹もらえました。
まつりならではの特典でしたっ!

 
■新世紀工芸館
 荒井良さんの猫というか人猫の作品がありました。本物が見れた。
 赤塚不二夫のバンザイ猫をやきもので再現ということで石膏型や、作成工程のパネルと途中経過の素焼き状態から完成品までありました。原型師の方がすごいと思いました。
 毛まで綺麗に掘り込んでありました。
 櫻井魔己子さんの個展「ねこしき」ってものありました。特徴ある猫さんでした。
 ここでも作家さんの猫が売ってました。
 カワセミ工房さんの猫もありましたが割高設定ですねぇ。

■銀座通り商店街
 ギャラリーとか色々あります。名物焼きソバがありましたが、並んでました。

■パルティせと
 子供用イベント。昼食がとれます。

c0024502_23222927.jpg猫みこしがありました。
型ものなのでそんなにあれですけど・・・。

9月も後半なのに暑い中、結構疲れました。
伊勢の方でもやってるみたいですけど、伊勢まで行く元気が無い。
伊勢まで行くなら釣りしてーよってことになってしまいます。
[PR]
by cokky1 | 2009-09-27 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/12463381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

ぜんため in 柳ヶ瀬 行っ..
at 2017-08-05 23:59
ジブリリウム 斑入り白鳥花版..
at 2017-07-27 23:59
久しぶりの更新 DIYでのT..
at 2017-07-16 23:59
2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧