2009年初の焼成 笑顔招き猫が焼けました

左の左手招き猫は信楽細目+古美濃山赤土(1:1)ブレンド。
黒マット釉を塗っては、スポンジでふき取りました。
背中と耳は木灰釉を吹きかけてから織部を吹きかけました。
高さ21.5cm、重さ:735g

右の右手招き猫は萩風土。
釉薬は上と同じです。
高さ:21.0cm、重さ670g
c0024502_202482.jpg

どっちも同じような焼き上がりで・・・。
土の違いの意味が無い感じが・・・。粘土の密度の違いか大きさはそんなに変わらないのに重さが約100gも違います。出来た時から重さが違うのですが、萩風土はスカスカで縮みが少ないのかもです。
指ではじいてみても音が低くて「焼き締まってんのかぁ?」って感じです。

少し横向きです。
c0024502_2033519.jpg

萩風土、右手招きの背中です。
c0024502_208301.jpg
全体的にこんな感じで釉薬かけても良かったかなぁ。
悪くない感じです。
萩風土の場合は焼き締めにこだわらなくてもいいかも。
黒マットを塗ってはふき取るは手間がかかり過ぎます。
苦労の甲斐が無かった気がする・・・。

赤土、左手招きの背中です。
c0024502_2084334.jpg
尻尾を上にくるっとしました。
赤土系はどんな釉薬をかけていいか、これを見てもピンとこないです。
萩風土は元が白いので、木灰が濃くかかった箇所は白っぽくなってますが、赤土はなんだかよく分からない。

このシリーズは穴窯に出した萩風土の猫がどうなるか楽しみです。

引取に行った時に小さい猫を落として尻尾が折れました。
本当によく壊します。
100均で陶器用の瞬間接着剤を買って常備してあります。
少々前からですが、壊れることに悟りを開いてるので、何とも思わないです。
自分で壊すことはもとより、壊されても平気♪
陶器なんだからいつかは壊れますもん。

それにしても、作ってて一番テンション高いのは出来立てのホヤホヤの時だけです。
焼きあがっても、なんだか思い通りの作品になってなくてテンション低かったりします。
作ってて、形が出来上がった時が一番楽しいかもです。
陶芸は釉薬(施釉)+焼成という加工が入りますから、作りたてとは全く表情が変わってしまいますのでねぇ。

こうやって、失敗(?)を繰り返して自分の満足いく作品を作っていくんですなぁ。
しかし、今回が今年初めての焼成ですよ?
もう3月も終わりなのにぃ・・・。ペース遅っ。
[PR]
by cokky1 | 2009-03-28 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/11201936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧