招いていない猫

今年初めての作品。
ついこの前、先生の共同個展があって見に行った時に、
「作らねば・・・」と思って作ったものです。
招いてない猫。
リアル路線ですが、怖いです、失敗?
c0024502_2222569.jpg

人形ものってほんの少しいじるだけで表情が全然変わります。
これも鼻のしたの切れ込みがもっと長かったんです。
「??・・・かわいくね~」と思って、短くしたら、まぁいいかと思うレベルになった、
と思っていた。
今見ると・・・。どーよ?
このパターンの猫は作成に4時間程度かかります。
①紐で首まで積み上げます。
②胴体の大きさに合わせて顔の風船を作って顔を造る。この間に胴体が少し乾く。
 ※顔は細工中の手の温度で結構乾燥してしまいます。
③顔を胴体に合体!
④手を筒状にして作って、胴体に穴空けてそこに合体!
⑤足を付ける
⑥尻尾も筒状にして作って、胴体に穴空けてそこに接続。
作りたてで796g、乾燥して622gです。高さ20cm。
あ~、もう!また作ります!
彦にゃんっぽいものは人気があったので彦にゃんっぽいもの作ろうかなぁ。
パグも作りたかったんだった。スケッチブックに絵だけ描いて放置。
パグって、犬毎にしわ等のパターンが違うんだもん。
画像検索してそれ見ながらイラストに落とすんですけど、毎回違う。
どれで作ればええのん?
[PR]
by cokky1 | 2009-02-19 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cokky1.exblog.jp/tb/10923952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ちこさく at 2009-02-22 02:06 x
うひょぉ~ とってもリアルぅ~
いや、怖いって感想はないですよ!
穏やかなお顔です。そしてちゃんと猫背^^
ぷにゅっとしたお手手もかわいいです^^
Commented by cokky1 at 2009-02-22 17:13
>ちこさくさんへ
コメントありがとうございます。
今まで背中は肩甲骨を意識し過ぎて変だったので、ちょっと気を付けて作ってみました。
もう少し数を作ってパターンを確立しないと品質が安定しないです・・・。
作る度に違うので、思ったものができない感じです。
Commented by mituru at 2009-02-22 21:07 x
なるほど、かなり熱心に作品作りに没頭されているようですね。

感心した事は、この大きさと複雑な形にも関わらず、作品を一気に作り上げている事ですね。
一気に作り上げると、作品に勢いが出ますもんね!
しかし、その逆の発想で、一気に作らずに、もう少し硬くしてから成形していく方法もありますよね。作って乾かすの連続です。(僕のやり方ですが・・・)
そのほうが、顔の表情や、体全体のバランスなど、理想に近づくかもしれませんよ。
乾かしながら作っていくので一気には作れませんが、柔らかい粘土で成形するよりも作りやすくなると思うので、かえって制作時間は短く済むと思います。(乾かしている時間を除けばね)  
Commented by cokky1 at 2009-02-23 21:42
>mituruさんへ
コメント、アドバイスありがとうございます。
自分は作るモチベーションが短いため、途中で止めかねないので
一気にやってます・・・。(せっかちなんです)
柔らかい粘土を無理やり形を整えるより、多少時間をかけて扱い易い硬さでやった方がいいものできるかもしれませんね。
mituruさんはプロの方なので、カバとかお尻から順番に顔までバランスよく作られるのですごいと思います。大きさも60cmでしたか・・・。すご過ぎます。
どうしてあんなに大きなものを端から作っていってバランスよくできるか不思議です。
絵を描くにしてもざっと全体像をラフで描いて詳細に落とす感じだと思うのですが、立体の場合は全体像が大きければ大きい程、全体のラフがぼんやりしてしまう気が・・・。
是非、目の前で本物を見てみたいです。
江南での個展は近いので行きたいです!


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

2017年 ぎふ清流マラソン..
at 2017-04-23 23:00
変な天気で困ったもんだ
at 2017-04-15 23:59
月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧