月1更新になってますやん・・・

段々暖かくなってきましたが、陶芸は少しお休み中です。
作りたいものは一杯あり、その絵を描いて終わっている状態です。

春を感じてきたので年末に購入してあった芝桜を植えました。
どうも土壌が砂っぽくて水はけが良すぎ、水不足になりやすいようです。
年末に藁を撒いてみたのですが、効果もあったのか無かったのか不明で
枯れるのは枯れるし、原因はいまいちです。
芝桜を植えるにあたり、土壌改良をしようと腐葉土、田土、赤だま、市販の土を
ミックスして植える場所に混ぜ込んで植えました。
芝桜は今年の寒さで一部芝桜が焼けてしまって、余り咲いてないです。
c0024502_1927959.jpg

室内シクラメンは咲きすぎ。
c0024502_19272024.jpg

赤いのも2年目ですが、葉にアブラムジが発生してます。
重曹攻撃してますが、すぐに沸いてくるやっかいものです。
c0024502_19273115.jpg

クリスマスローズも満開です。鉢分けしないといけないかなぁ。
c0024502_19274539.jpg

オタフクナンテンは絶好調です。育てやすく、丈夫でお勧め。
c0024502_1927568.jpg

アイビーを輪にしているのを剪定して軒下から外に出しました。
この子らは長い付き合いです。何年だろう・・・。
一時期アイビーに凝って色んな種類を集めてたのですが、その生き残りです。
幹は樹木のようになってます。
c0024502_1928127.jpg

年末半額セールで、買ってあったのを室内で越冬させて春?に植え替えしてみました。
ワイヤプランツを鉢に植えました。(一度枯らしてしもたので)
c0024502_19282336.jpg

初雪カズラも年末に購入してたので鉢に植えました。
c0024502_19283445.jpg

楓の盆栽は外で無事に越冬しまして、葉がでかかってます。
c0024502_19284618.jpg

睡蓮鉢も掃除して、黒めだかさんも越冬成功して無事でした。
枯れた水草などはそのままにして越冬させると、少しずつですが発酵して冬でも
水温がある程度保たれるようです。冬に入る前に鉢の掃除なしないほうがいいです。
鉢に入った落ち葉もそのままでOK!
c0024502_19285740.jpg


ポカポカしてきたので自転車や陶芸を少しづつはじめようかと思います。
掃除しちゃったので、陶芸は始め辛い・・・。
運動しないといけないけど、庭や植物の手入れでめちゃ疲れた。
[PR]
# by COKKY1 | 2017-03-20 22:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ギャラリー数寄(四井さん展)とからーめんとかシクラメンとか・・

まだまだ寒い日が続いてますね。
陶芸をやりたいのですが、準備するのが面倒で全然やる気配なしです。
構想だけは膨らんでまして、頭の中では大作が出来上がってます。
(実際に紙には描いてますけど。シン・ゴジラ第二形態!)

江南のギャラリー数寄に面白そうな個展をやってるので観に行ってきました。
四井雄大さんという金沢で活動をされている作家さんだそうです。
送られてきたフライヤー。
c0024502_14463143.jpg

フライヤー掲載の作品で注目すべきは「プレーン」の皿でした。
絶対、面白い作品あるぞ!と思って行ったら想像以上でした。
(ちなみに、プレーンに大きな意味は無いそうです)
正直、普通の陶芸作品展の芸術的な作品を見ても分からんのです。
この方の作品は一見「?」もあるのですが、お話を聞くと陶芸という表現方法を
使って思いついた楽しいことを作品にしてらっしゃって分かりやすいです。
発想がストレートで自分の好きな作風です。
お皿にバランを織部っぽい釉薬でそのまま再現してあったのは秀逸です。
実用性は思ったようにはいかなったみたいですけど。
粘土は自由なんだから自由に好きなものをつくればいい。
賽銭箱も面白かったなぁ。自分なりのを真似して作ってみたくなる作品が多かったです。
で、買った作品はバナナ。猫とニワトリは自分の作品ですけど。
c0024502_14471133.jpg

こーゆーの好きっ!やってみたいけど、面倒でやってない作品なので買いました。
2600円でした。
弁柄を塗っておくか、黄瀬戸を薄くすればバナナの黒いとこは表現できそうなのは分かるけど
還元でないとこの色は出ないのか、普通に酸化なのか・・・。
とにかく面倒なので作れんだろう。バリ付きとか色んなバージョンがありました。
んで、ほぼ無垢だそうです。
でも、この方の作品は釉薬がどうとか、焼き方がどうとかを超越している気がします。
(ある意味そんなものには意味が無い)
2/19(日)まで開催しているので是非!見てください。
陶芸知らなくてもいいです。できれば作家さんに説明を聞いたほうが楽しいです。
岐阜には中々来てくれないと思いますので今がチャンス!
バナナを買おう!

1Fのメインは小澤さんという作家さんの個展ですが、数寄では何度も観てるので。
筆走ってるなぁという絵の作品ばかりです。ぱぱぱっって描いた感が真似できない。

江南に来たので江南で昼食。しな喜 江南店
ここ、美味いですよ。味噌ラーメンは岐阜で言うとこのサッポロラーメン系の
しょうがの風味。焼き豚はノーマルのはスガキヤ系で大好き!
味噌ラーメン
c0024502_14472625.jpg

坦々麺+焼き豚
c0024502_14473698.jpg

お勧めです。今度来たときは普通のらーめんをたべてみよう。

うちの自家製シクラメンやっと咲いてきました。
c0024502_14474950.jpg

これは今年カーマで100円で買ったシクラメン。植木鉢だけで100円するって。
c0024502_14481372.jpg

来年も咲かせますよ~。
これは去年買ったシクラメンで夏は休眠させてない感じのやつ。
ずっと葉っぱがボーボーだったのでまだ咲かないんだけど。
c0024502_14482623.jpg

シクラメン葉の裏にアブラムシが繁殖すると裏からドロドロの粘液を出してハエ捕り紙みたいに
なって殺傷する機能があるみたい?
すごい機能だ。
[PR]
# by COKKY1 | 2017-02-05 23:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

彫刻家(木彫)はすごい、と思った。

ブログも余り更新できてないのですが、TVを観てて思ったことがあったので
久々に更新してみました。

鶴瓶の家族に乾杯に彫刻家の方と作品が出てきたのですが、
すご過ぎて造形作品としては陶芸の粘土の作品なんて「へ」だわ・・・と思った。

粘土のマケットっぽいのもあったのですが、彫刻家の方は粘土で作ってもすごい。(当然か・・・)
「彫刻はマイナスしかない」とおっしゃってたわけですが、粘土のように足すことができない条件下で
精密な作品が作れるのは本当にすごいと思った。
彫刻(木彫)も、陶芸も優劣はないとは思いますが、造形だけで言えば後戻りができない木彫は
重みが少々違うかと思った次第です。

今は水彩画がうまくなりたい。プレバトの水彩画を見てるとつくづく思います。
野村先生の作品は欲しいと思う良いものです。
[PR]
# by COKKY1 | 2017-01-23 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雪が積もりました。スキー場も潤う 左義長レポも

岐阜にも雪が積もりました。
自動車に乗った雪を下ろすついでに雪像おば。

ほぼ無限の使いにくい粘土と同じなので、少し楽しいです。
今年の絵干支のニワトリ!
c0024502_9561628.jpg

目は南天の実。とさか等も紅葉したオタフクナンテンの葉で。
猫を作ろうとして、目とかの材料が無く途中でやめたやつ。
c0024502_9562758.jpg

素手で作ってるのでめっちゃ冷たくて長時間できません…。

もう、今年の地元の雪は満喫したので降らなくていいです。

先週の左義長で藁の鳳凰が盛大に火の鳥になりました。

焼く前の鳳凰。神々しい感じがする。
c0024502_956404.jpg

下から撮った画像なので頭の穂とか良く見えない・・・。
c0024502_9564972.jpg

両翼の札を付ける場所がいまいちな感じがしますがまずまず。
火の鳥へ。
c0024502_957087.jpg

今年は藁をぶっ叩いて繊維をほぐしておいたためか、燃えても長い間鳳凰の
姿が残っていたそうです。
作りやすくなるしぶっ叩いて正解だったです。

暖房器具無しで、厚着とパソコンの発熱だけで過ごすものオツですなぁ。(寒っ・・・)
[PR]
# by COKKY1 | 2017-01-14 06:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017年版 藁の鳳凰作成 in 左義長

去年も作成した左義長(さぎちょう)で燃やす鳳凰を製作しました。

知らない間に骨組みができていた。これでは鳳凰にはならん!と言っておいたのに
伝統を重んじるのか、大幅な変化は嫌われる感じがしてます。
c0024502_1144509.jpg

これじゃー見た目アヒルやんけ・・・。
ちなみに、胴体とか尻尾の藁は石の上で木槌でぶったいて、曲がるように下ごしらえしておきます。
藁に腰が欲しい部品にはこの加工は不要です。
何もしてない藁はバリバリで綺麗に曲がらないので美しい曲線は出せないのです。

面倒なのでそのまま作業をすすめてると、顔がでっかくなって馬っぽくなってきて
作り直しにした。これはボツ!
c0024502_11451083.jpg

顔を小さくしてみたのがこれ。上向き加減でよいです。
c0024502_11452567.jpg

顔がでかいと馬になるんだよ。鳳凰じゃねーんだよ。
顔から胴体まで藁でつつんだら、今度は尻尾のほうを骨組みに縛り付けます。
c0024502_11455839.jpg

足を作ります。藁の長さを切りそろえて指部分の長さも決めて2つ作ります。
鉤爪は尖るように鋏で切ります。これは切る前。
c0024502_114683.jpg

足はどのように胴体に接続するかというと、こんな感じでひん曲げて胴体に縛り付けますので
抜けたりはしません。
ちなみにこの作り方は伝統でも何でもなくて、オリジナルだったりします。
大体、左義長で鳳凰付けて燃やす自治会も、うちとこだけじゃねーのかな。
c0024502_11462792.jpg

完成!
2017年版の鳳凰の頭には穂を付けました。(思いつき)
目は例年通りに南天の実です。
羽と口と尻尾に御札を付けて本当の完成なんですけど、事前にできるのはここまで。
本当はバッと広げた羽まで作りたいっ!んだけど、伝統が・・・。
c0024502_11464551.jpg


伝統は守っていきたいですねぇ。
今年も盛大に燃えてください。
[PR]
# by COKKY1 | 2017-01-03 10:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2017年 あけましておめる

よくわからん毎年の恒例のあいさつ。

あけましておめでとうでございます。

ニワトリ&ヒヨコさんとトリの皮を被った猫。
ヒヨコのほっぺは黄瀬戸の上に塗ったけどいい発色しました。
c0024502_942314.jpg

毎年、作るもんだからルールみたいになって縛りになる自業自得。
考えなくても従ってれば平和という場合が多いのでルール決め好き。

今年は去年より暖かい。
朝は曇ったり、小雨降ったりしてたけど、もう晴れてるし。
もう雪もねーよ。
年をあけてもスタッドレスタイヤにも交換してないという奇跡。

恒例の早朝参拝。
この時間の伊奈波神社は人が少なくて本当にいいです。
c0024502_943349.jpg

それほど寒くないので、下も凍っておらず滑る人もいない。
受験生は安心してご参拝ください。

帰りに自動車(トヨタの)のカギを拾って、正月早々警察に届けるという一仕事を
することになり、あまり縁起のいいスタートではなかったりします。

ブログの更新頻度も下がっておりますが、陶芸ができてないのですよ。
掃除をして作業場を綺麗にすると陶芸が遠のきます。
陶芸教室では集中して作業できないので作れないので家でやるしかない状態です。
器は下手で全くこだわりが無くどーでもいいので、教室でもできますけど、いらんし。
今年は、すっげーの作りたいけど、本当に最近は小さいのしか作らない傾向にあります。
こーゆーの。カピバラさん。(写ってないけどもっと、おる)
c0024502_944897.jpg

一個12gぐらいで作成してますので、粘費が良過ぎて全然粘土が減らない!
1kgで80個くらい作れてしまうという恐ろしい数になる。
施釉が超面倒なのでかなり疲れます。
汚しもだけど、スミ入れも大変だし、目に釉薬置くのも結構気を使います。
焼けたの11月だけど、この時の焼成は赤土が綺麗なレンガっぽい茶色になる奇跡が起きた!
多分2度とないので大切にしようと思ってます。小さいので邪魔にならないメリットもある。

さて、夜中のTVの撮り溜め見るか。
[PR]
# by COKKY1 | 2017-01-01 09:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

岐阜のトランジットモール実験の偵察してきた

トランジットモールという実験を岐阜でやる!と、新聞に載ってた。
実験好きなので、体験するしかないと思い行ってきました。
ついでにSUNDAY BUILDING MARKETやってるし、美殿オープンカフェもやってる。

トランジットモールとは ※公開資料より抜粋
中心市街地のメインストリート等で警察と連携して一般車両の利用を制限し、
歩行者・自転車とバスや路面電車などの公共交通機関の利便性を高め、
街のにぎわいを創出しようとする取り組みです。

とい、いうことらしいのですが、地域振興には興味ありです。

途中にトランジトモールの看板
c0024502_2154469.jpg

まずは柳ケ瀬に向かい、高島屋の自由書房で小説を漁って、誰かの陶芸個展を観た。
信楽やら伊賀やら志野やら黄瀬戸なんでもありの作家さんでした。
値段もすごかったけど、あれなら若い作家さんの作品の方がいいかなぁ。

サンビルはパワーアップしている感じでいいですね。
陶器も良さげなのがあったし、木工もいいですね。きのこが気になったが端材セットを買いました。
ただ、何かの食べ物屋のそこらじゅうで行列がたくさんできてて・・・もうダメ。
再認識したのですが、人ゴミが超苦手です。自分のペースで歩けないのはダメだ・・・。
c0024502_216922.jpg


トランジットモール
左車線をお店に開放、バスは通っていいけど乗用車はダメよ?ルール。
で、バスは通る。
c0024502_2163512.jpg

こんな感じでまばらに店が出てる?
正直たくさんお店でているようには見えかったんすけど。
c0024502_217511.jpg

自転車置き場も確保してある。自転車歓迎ってこと?
c0024502_2172466.jpg

警備員が多過ぎる。実験なので事故が起きてはいけないのでそのための人数だと思いますけど。
費用対効果的にはあかんでしょ。いくらかかってんだよ。
c0024502_2174261.jpg

ちなみに南北の道路をトランジットモール化してて、そこかしこに警備員配置。
一本東の道のトランジットに繋がる東西の各枝道にも一人づつ警備員がいる。
c0024502_218250.jpg

本当に警備員何人おんねん・・・。西側の道にもいるんだろうね。

道路を利用したクラフト?フリマ?料理器具搭載の自動車でそのままつけて店を出せるメリットあるけど、
そんなにたくさんおらんかったし。
テント出してそこに、美濃焼き、関の刃物とかの店がありました。
ジオラマがあった。
c0024502_2182683.jpg

敦賀のクラフトのほうがいいかなぁ。
敦賀は原発効果で商店街の歩道が広いので歩道に店を出しても余裕で人が歩けます。
岐阜は歩道が狭いのがネックです・・・。
聞いたルール
・トランジットモール範囲の歩道は自転車は引いて歩けといわれる。(自転車歓迎じゃないの?)
・バスは通るので信号のあるとこしか渡れない。(歩行者天国ではない。中途半端やで)

サンビルとかのイベントと重なって人は出てましたが、サンビルの方が人多いし、
トランジットモールの店にはは、そんなに人いなかったですよ?

回り道を強要される自動車はどうだったんでしょうね。

バスを利用する方にはよかったのではないでしょうか。
・乗りやすい。
・サンタの格好をしたおねーさんがバスの中にいるとうおまけつき。

実験なので、今回の結果をどうするのか期待しますが、あんなに警備が必要なら
やる意味あるか?
B級グルメ大会でもやれば人は集まるけど、多分、歩道が狭いので行列で人が通れない。
普通に通る人と、トランジットの店に並ぶ人で歩道がキャパを越えて成り立たないでしょう。
実際、通りづらかったしね。
面白い光景を見れたけど。

箱入りトロぴ~
c0024502_2184645.jpg

ガオーッ!
[PR]
# by COKKY1 | 2016-11-20 23:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ちゅっぽん ネコ用の器を作ってみた

ちゅっぽん ネコ ミントというかわいい商品があります。
せっかく陶芸をしているのでちゅっぽん用器を作成しました。

ちゅっぽんを解説しましょう。
ちゅっぽんとは動物の形をした陶器で背中にカゴを背負っており、
口からストローが出てて(中に太い紐がカゴまで入っている)水を
カゴまで自動で吸い上げて、カゴの中で植物を栽培するキットなのだ。

ネコのセットにはミントの種が入っていて、お湯をかけると膨らむ不思議な土と
セットになってます。

で、ちゅっぽんネコ用の器はこれ。
c0024502_2134643.jpg

土ものは水を入れっぱなしにすると水漏れするので足を付けて底上げしました。
本当は切立ち湯のみ的な真っ直ぐの器の方がちゅっぽんネコが安定するんだけど、
そこは粘土の自由なのでこんな形になりました。
正直この形は器を持って持ち上げるとネコが落ちる時があります。

上からみるとこんな感じです。
c0024502_2135679.jpg

ミントが生えてきました。
今の季節は日当たりのよい室内だとこんな感じになってきます。
もっと暖かいときに作ればよかったけど、ズボラなので秋も深まる時期に
なってしまったです。

ミントがこんなちっさなネコのカゴの中でどれだけ育つか疑問ですけど
どうなることやら。

これは外の子宝草。
でかい。深い植木鉢に3、4個の子宝草が生えてます。
c0024502_214987.jpg

こやつは器に合わせて大きさが変わる。
小さい器で密集させて育てると大きくならない。(と思ってる)
根を張らせなければでかくならないのでは?と推測しています。

日向ぼっこのトロ。
c0024502_2142050.jpg

最近首輪の跡がついてたので首輪は取りました。
[PR]
# by COKKY1 | 2016-11-04 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

干支のニワトリ 酉

天気がいいのに風邪をひいたっぽくて寝たきりになっております。

ぼちぼちしか陶芸はしておりませんが、干支とか作りました。
c0024502_21582877.jpg

100gの風船球からの安易な造形っす。

これは施釉後のニワトリ(酉)の皮をかぶった猫です。
ヒツジ年の頃から毎年作るので、作らざる得ない作品になってます。
(自分で自分の首絞める誓約・・・)
c0024502_21585582.jpg


カピバラ軍団。教室ではかわいいと評判は良いものです。
c0024502_21592255.jpg


どんぐりから植木鉢で栽培しているウバメガシ。
今年はどんぐり生りました!
c0024502_21593121.jpg

全部で3個収穫できました。(向かって右)後で分かったのですがウバメガシって生垣にできるみたいです。
ドングリが生る生垣は素敵だと思った。
左は拾ってきたスダジイ(と思ってる)。
これを栽培する予定で、水槽の上部ろ過装置内で発芽実験中です。
c0024502_21594625.jpg

室内で夏越えさせたシクラメン。
これは底面給水鉢でしたが、枯れずに頑張ってくれました。
土は少し入れ替えしてあげました。
底面の給水用のウールは健在だったのでそのまま使用してます。
すでにシーズンですが花は咲いてません。
c0024502_220061.jpg

お店では普通にシクラメン売ってるんだけどねぇ。
また、シーズン終了後の叩き売りで買って夏越え実験したい。

近所にらーめん横綱ができる。
11/28だそうだ。ほとぼり冷めたら行ってみよう。
ここの場所はロイヤルホストがあったとこだけど、入れ替わりが多い。
入りづらいし、駐車場狭い・・・。高床式にして1F全部駐車場にせんと使い物にならない場所です。
頑張れ横綱。
c0024502_2201488.jpg

[PR]
# by COKKY1 | 2016-10-30 23:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

ミラクルフルーツに実がなった 買って1ヶ月経ってないですけど・・・・

お店の人も数年実は成らないのでは?と言っていたミラクルフルーツ。
なので数年実が成らないと覚悟してましたが、知らない間に実が成ってた・・・。
種から実が成るまで7年が定説なようなので、この子は7年ものですか・・・。
結構ちっさな鉢だったので盆栽飼育されてたのかねぇ。
c0024502_9112712.jpg


特になにもしてないですが、土はプランターの土、赤球土、腐葉土の混合で割合は適当。
数年前に農業フェスティバルでもらった有機肥料(黒い小さい炭みたいなの)を
混ぜ込みました。(自分の場合は、どんな植物でもこんな感じ)

まぁいいや10月までは外で、11月には家の中へ移動予定。
[PR]
# by COKKY1 | 2016-10-01 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)


あんにゅいな日々をおくるまったりグチ&陶芸日記


by cokky1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
陶芸
熱帯魚
釣り
日記
趣味
考察
グチ
登山
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

陶芸ブログ・さるのやきもの
写真で綴る日常
陶芸の日記みたいなもの
陶芸家・大江一人 『ロク...
桃青窯696
中川雅佳の陶芸日和
陶房蟲蔵
天使の微笑・のちもも・変...
山本淳平~空想旅行記~
アンニュイン Ennui...

外部リンク

最新のコメント

>マイトさんへ コ..
by COKKY1 at 20:04
かわいいクジラですね✨
by マイト at 20:18
>夢の助さんへ コ..
by COKKY1 at 22:30
こんにちは、ベアリング交..
by 夢の助 at 23:52
>しゅうさんへ コメン..
by COKKY1 at 19:39
私もレイシー120のポン..
by しゅう at 03:25
>鍵コメ様 コメントに..
by COKKY1 at 16:51
Very efficie..
by Olivia at 10:06
> さらパパさんへ コ..
by COKKY1 at 21:16
こんばんわ。 僕もスガ..
by さらパパ at 22:39

記事ランキング

最新の記事

月1更新になってますやん・・・
at 2017-03-20 22:00
ギャラリー数寄(四井さん展)..
at 2017-02-05 23:40
彫刻家(木彫)はすごい、と思..
at 2017-01-23 23:59
雪が積もりました。スキー場も..
at 2017-01-14 06:01
2017年版 藁の鳳凰作成 ..
at 2017-01-03 10:00

ライフログ

ハルカの陶 3 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 1 (芳文社コミックス)

ハルカの陶 2 (芳文社コミックス)

動物の置物をつくる

やきものの釉―授業形式で初歩から学ぶ

誤釣生活―バス釣りは、おもつらい

本日釣り日和―釣行大全

週末陶芸のすすめ (文春文庫PLUS)

タグ

(17)
(9)

検索

最新のトラックバック

■金継ぎ: 花柄小皿の金..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
■陶芸(楽陶会): 七輪..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ろくろ倶楽部で陶芸体験
from Four Desires D..
陶芸
from 自分ブログ
肉球がスキ
from 写真で綴る日常

ファン

ブログジャンル

猫
陶芸

画像一覧